バストアップの為に食事を改善する

バスト1
昔からバストの形などがとても悩みで、それを改善する為に様々な事をしてきました。まず、牛乳を飲んでいたのですが、牛乳自体はとても脂肪分が多いのか、飲みすぎるとウエストまで太ってしまい、バストだけではなく体重も増える現象が起こったので途中でやめてしまいました。

 

さらに、野菜などもまんべんなく摂取した方が良い、というので、とりあえず朝には野菜ジュースなども飲むようにしていたのですが、大豆も良いというので豆乳に野菜ジュースを混ぜて飲むようにしています。こちらはそれほど肥満の原因にもなりませんし、お腹がいっぱいになるのでダイエット効果もあり、ほどよく栄養バランスもあったので良いのではないかと思います。

 

また、大豆の中でもテンペという物がとても女性ホルモンを増やすと聞いたので、こちらも色々工夫して食べました。納豆も嫌いではないのですが、味から言えばテンペの方が色々な食材に加えやすいです。この食事でのバストアップの方法は、ヘルシーですし私には合っているようです。

 

昔よりはバストにハリが出てきた気がしますし、加齢による落ちた感じもしないので、そこそこ効果があるかもしれないと思っています。

日常生活で出来る簡単バストアップ法

バスト2
バストの大きさは女性にとってはかなり深刻な事なのですが、少しでも
バストアップをしたいと思うなら簡単に習慣に出来る方法がお勧めです。

 

その方法なのですが、まず自分の姿勢をきちんと見直してみる事も大事
なのです。
バストの下垂や萎んでしまう原因の一つに姿勢の悪さが挙げられるのですが、
特に猫背の場合はバストの形を一気に崩してしまうので、いつでも気が付いた
時に自分が猫背になっていないか気を付ける事でもバストアップは可能です。

 

また夜寝る時はブラジャーを外して寝ると言う方も多いのですが、寝ている間に
大切なバストの形が崩れてしまう事も多いのです。
最近は夜用のブラジャーが販売されているのですが、かなり楽な付け心地なので
全く苦痛を感じることなく寝ている間にバストアップが出来て便利です。

 

さらにバストアップに欠かせないのがデコルテ周辺のリンパなのですが、しっかり
流れている事で老廃物が溜まりにくく、マッサージをする事で血流も良くなるので
気が付いた時に鎖骨やデコルテ、さらに脇の下のリンパをしっかり流してあげると
バストアップに効果があるのでお勧めの方法です。

2014/11/12 14:08:12 |

バスト8
高校生の時、部活のOGに教えてもらった体操です。バストを豊かにし、持ち上げてくれるそうです。
と言っても、何も特別な体操ではありません。みなさん体育の時によくやる、腕立て伏せです。体操というより、筋力トレーニングですね。

 

何故筋力トレーニングが有効かというと、重力に伴って、下がっていく肉を持ち上げるのは筋肉です。ですので、バストも筋肉で上に持ち上げれば良いのです。

 

その腕立て伏せのやり方ですが、2通りあります。まずは両手の間隔を広げてすると、バストの脇の筋力が鍛えられ、バストの肉が横に流れるのを防いでくれます。そしてもうひとつ、両手を狭めて腕立て伏せすると、乳房に近い部分の筋肉に繋がります。

 

腕立て伏せは大変で、一度もできないという方も多いですが、そういう人は膝を床についてやると宜しいです。特に両手の間隔を狭くすると、腕立ては辛いですが、胸の先端に力が入るのが分かります。そう。要は胸の筋力を鍛えるのですから、その部分の肉を意識すれば良いのです。

 

勿論、1日2日で効果は現れません。毎日時間を決めて継続することが大切です。

2014/11/12 14:07:12 |

バスト7
バストアップのためにマッサージやストレッチなどに励んでいる人は多いと思いますが、実は生活習慣でもバストアップに大きく関係しています。

 

いくらストレッチなどで努力していたとしても、生活習慣が乱れていたら当然ですがバストアップの効果は出にくくなります。
まずバストアップに必要なのは女性ホルモンです。

 

この女性ホルモンのバランスが乱れてしまうのは良くありません。
女性ホルモンが分泌されることで乳腺の増殖を促す効果があるので、バストアップに繋がります。

 

ストレスやきちんとした睡眠をとらなければ女性ホルモンの分泌が不足し、バストアップだけではなく、健康面でも問題が起きてしまう場合があります。

 

睡眠はゴールデンタイムと言われている22時〜2時の間にきちんとした睡眠をとることで効果が高くなります。
きちんとした睡眠とストレスを溜めないことが大切なのですが、これらを改善するのはなかなか難しいことかもしれません。
また無理に生活環境を変えようとすると逆にそれがストレスになることもあるので無理は禁物です。

 

生活環境を変えるのが難しい方は大豆イソフラボンを摂取すると良いでしょう。
これは女性ホルモンに似た性質を持つので、補うことで同じ効果を得ることができます。

 

大豆食品はもちろん多くの大豆イソフラボンを含んでいますが、特に豆乳は良いとされています。
豆乳は独特のクセがありますが、紅茶やその他の食べ物に混ぜると摂取しやすくなります。

 

マッサージやストレッチも大切ですが、同時に生活環境の改善も大切になってきます。

 

 

2014/11/12 14:06:12 |

バスト6
継続は力なり。毎日の中にバストアップのための習慣をつけることが出来たら嬉しいですよね。食事やストレッチも大切ですが、お風呂でもバストアップのために出来ることがたくさんあります。

 

血行不良や、冷えやむくみなどはバストにとっても良くないことです。必要な栄養がバストに届かず、発達・成長を妨げてしまいます。冷えを解消するにはお風呂は絶好の時間ですよね。シャワーだけでは体は十分に温まらないので必ず湯船に浸かるようにしましょう。いきなり熱いお湯に入るのではなく、徐々に温まることが健康にも良いです。

 

温まっている間に、合掌のポーズなどで胸筋を刺激し、更なるバストアップにつなげましょう。音楽を聴ける環境であれば、音楽に合わせながら行うと楽しいですよ。ストレスもバストアップの邪魔をしてしまいますので、楽しく取り組めることが理想です。アロマなんかもお風呂で楽しめますね。

 

そして体を洗う時は手で洗います。しっかり泡立てて優しく体を洗いますが、ここでバストの周りを意識してマッサージします。このようなことをできる範囲で習慣にし、楽しくバストアップしていきましょう。

2014/11/12 14:05:12 |

バスト5
私がバストトップのためにおこなっていることと言えば、ブラジャーをすることですね。とは言え、私の胸は今どきBカップであり、いわゆる貧乳の部類です。

 

胸自体に肉がほとんどついていない状態ですから、垂れることはないなんて思っていた時代もあったのです。しかし30歳間近になって、確かに垂れてきていることを実感するようになりました。

 

乳首の位置が昔よりも下がってきたのですよね。若い頃は、垂れずにしっかりおっぱいが張っていましたから、ですからバストトップも上の方だったのですが、今では徐々に下がりつつあります。

 

ですからこそ、バストの筋肉をつくるためにブラジャーをしているのです。矯正下着ほどのガッチガチのものではありませんが、垂れてきた胸が本来の位置に戻るようにと、今では下着屋さんに教えてもらった方法にて、しっかりとブラジャーをしています。あの、すべての肉を胸にかき集めるかのような付け方です。

 

そしてまた、胸にしっかりと筋肉がついて、バストアップになるようにと、最近では筋トレもはじめました。胸の位置をあげようと、二の腕とバストに力を入れる筋トレ方法です。効果はまあそれなりに。

2014/11/12 14:03:12 |

バスト4
私がバストアップのためにやっていることは3点あります。

 

まず1点目は体操(ストレッチ)です。
腕や背中を引っ張ったり伸ばしたりするストレッチを毎日数回しています。お風呂に入っている時間も半身浴をしながた上半身のストレッチをしています。

 

次に2点目ですが、適度に肉を付けることです。
私は下半身は肉が付きやすいですが上半身はがりがりです。
なので寄せて上げるブラを使っても、サイドから持っていく肉すらありません。そのため適度に太るように心がけています。
ただいつも肉が下半身ばかりについてしまうので、下半身の引き締めのストレッチも同時に行っています。

 

3点目はしっかり胸に合ったブラジャーを付けることです。
洗濯でよれたり、ちょっと胸に合わないなというときは、
お店に行ききちんと測ってもらい何点か試着したうえで自分に合ったブラジャーをつけます。
胸がきれいに見えると自信にもなりますし胸に合ったブラジャーをつけることでバストアップや胸をきれいに維持できる気がしています

 

以上のことを5年ほど試しています。
以前は体全体がだらーんとしていましたが、
継続的にバストアップを意識してきたおかげで、
今はバストも体全体も張りがでてきました。

2014/11/12 14:01:12 |

バスト3
昔から同級生に比べて胸が小さかった私は様々なバストアップ法を試してきました。牛乳が良いという言葉を聞けば毎食飲むようにしましたし、大きめの下着にした方が良いと言われればワンサイズ上のブラを購入したりしました。

 

それでも成果が現れなかったので腕立て伏せをすれば胸は大きくならずに腕が太くなってしまう始末。そんな経験を積み重ねながら出会ったのが胸筋トレーニングだったのです。

 

胸筋トレーニングをする事でバストの底上げをする事が出来、垂れも予防する事が出来ます。方法は体の前で両手を合わせ、ヒジを曲げながら力を入れるだけととても簡単です。

 

腕立て伏せよりも体に負担がなく腕も太くならないで済みますので、私と同じように貧乳で悩んでいる方は是非試してみてください。家事などの間やお風呂上り、寝る前と手が空いた時にトレーニングする事ですぐに効果を期待する事が出来ます。
注意点としては最初は回数を少なめにする事でしょうか。最初から頑張ってしまうと筋肉を痛めてしまったりしますので、慣れるまでは控えめに鍛錬を行なってみてください。